能力開発トレーニング&ディベロップメント

ロバートハーフでは、成功するためのツール、リソース、トレーニング、学習機会を提供することを優先事項と考えています。社員は、基本的な業務に加え、当社の実績のある経営モデルを最大限に生かすベストプラクティスを学びます。基礎を習得した後は、プロとしての成長を促進する幅広いプログラムに参加することで、トレーニングを継続していきます。

こうしたプログラムには、リーダーシップ、マネジメント力の養成、営業力、コミュニケーション能力の強化など入念なトレーニングと専門スキルの習得も含まれています。

新人オリエンテーション

ロバートハーフ社員の多くは中途入社であり、人材紹介業界に関する知識がありません。新入社員は、オンラインやクラス形式、マンツーマンでの指導を組み合わせた一連のトレーニングプログラムに参加することで、この業界について学びます。また、社内指導や優秀なベテラン社員から学ぶ機会も提供しています。

継続的な専門能力開発

ロバートハーフは、社員の成長に合わせて能力開発への投資を継続しています。例えば、オンライントレーニングとして人気の高い当社の「ロバートハーフユニバーシティ」には、マーケティングの強化、クライアントとの関係構築をサポートする1万以上のコース、オーディオセミナー、リソースが用意されています。さらに、対面式ワークショップを実施する専用トレーニング施設もあります。

昇進の機会

ロバートハーフは、社内から幹部を育ててゆく伝統を持っています。実際に経営陣の多くは、平社員からコツコツと階段を登ってきた者たちです。当社では、新しいキャリアチャンスの扉を開くことが出来ます。 またオフィスは世界に約345拠点あり、他の都市や州、海外で新しい仕事にチャレンジする機会もあります。

 

 

このページをシェア