頭すっきり:眠くならずに職場で鋭さを保つカフェインフリーの4つの方法

4 Caffeine-Free Ways To Stay Awake And Alert At Work

デスクで眠気に襲われ、起きているのに必死という経験は、誰にでもあります。でも、4杯目のコーヒーに手を伸ばす前に、次の方法を試してみてはいかがでしょうか。

理想的には、毎日8時間、しっかりと熟睡するのがベストです。でも、残業で遅くなったり、子供の世話やその他の用事があったりして、そんなに睡眠時間を取れない人が増えています。

当たり前ですが、睡眠不足は必然的に仕事の集中力を阻害します。

今度オフィスで眠気に襲われたら、以下のことを試してみてください。

「火の呼吸」を試してみる
ヨガを日頃からやっている人なら、この呼吸法のことはすでにご存じでしょう。速いペースでリズミカルに鼻から呼吸して、吸う際にみぞおちを引っ込めて深く呼吸する方法です。この呼吸法は、集中力を高め、幸福感をもたらすとされています。デスクで眠くなったら、これを30秒間やってみてください。

ツボマッサージで刺激する
正確な仕組みは解明されていませんが、ツボへの刺激が感覚を研ぎ澄ますという過去の研究結果は注目に値します。首の上部の両側、膝のすぐ下、そして頭のてっぺんを、軽く叩くか、軽くもみほぐします。このテクニックで、日中の眠気を克服できるかもしれません。それでも効果がない、効果があるとは思えないという方は、昼休みを使ってマッサージに行き、同時に少しだけ仮眠してくるとよいでしょう。30分の「パワーナップ」がエネルギーの充電に役立ちます。このアプローチを採り入れる会社が増えているのには、それなりの理由があります。

疲れている時は単純作業に切り替える
マルチタスクというと最近は悪い印象があるようですが、誰でも疲労のせいで集中力やクリエイティビティを必要とする仕事ができない時はあります。そんな時は、今の仕事を中断して、頭を使わなくてもよさそうな事務作業(書類の整理やファイルのバックアップなど)をしてみましょう。時間を無駄にするどころか、いずれやらなければならない仕事をひとつ片付けたという満足感で、残りの仕事に必要なエネルギーが湧いてくるかもしれません。

面白い動画を見る
Facebookやソーシャルメディアのフィードに、赤ちゃんやペットをテーマにした笑える動画がたくさんあることはご存じですね。これらをクリックするのに最適なのが、オフィスで眠気に襲われている時です。笑うと呼吸が深まり、酸素の吸入が増えて、脳と心臓と筋肉が刺激され、エンドルフィンも生成されて、幸福感が高まり、その後は眠ることなど不可能になるでしょう。

このページをシェア