転職エージェントは必要?人材会社とキャリアアドバイザーについての誤解

recruitment-agencies

転職エージェントは不要だと思っていませんか?人材会社やキャリアアドバイザーに関する誤解は今もなお残っています。

人材会社の利用を考えていますか?オンライン求人掲示板やソーシャルネットワーキングサイトが急速に成長を遂げている現在、「転職エージェントは本当に必要なのか?」、「今でも人材会社を使うメリットはあるだろうか?」などと考えている人もいるでしょう。人材会社の役割は、実は昔より今の方が重要です。キャリアアドバイザーは、求人票の職務内容に合う候補者を提案する以上にかなり多くの仕事をしています。

人材会社に関してよく言われている6つの誤解をここでは正していきます。

1. キャリアアドバイザーは決して折り返しの電話をしてこない

人材会社に関して最も多い誤解の1つは、かけてくるべき電話をかけないことについてです。この誤解は、キャリアアドバイザーが毎日やり取りをしている求職者の数の多さに原因があります。忙しい人なら皆そうですが、キャリアアドバイザーは最善の結果をもたらす可能性のあるところに時間を優先的に割きます。求人内容に最も適している候補者への電話を優先するということを、理解しておく必要があります。

2. キャリアアドバイザーは候補者だけに重点を置く

多くの採用企業は、キャリアアドバイザーが候補者側に立って面接を設定することに重点を置き、候補者の資質を軽視する傾向にあると誤認しています。そのため、キャリアアドバイザーの必要性を疑問視しています。キャリアアドバイザーは職務、職場環境、会社に最適な人材を見つけるべく、両者への支援を行うことを目標としています。不適任な人材を企業へ推薦したり、保有していないスキルが求められる仕事を求職者に薦めたりすることは、誰の為にもならないからです。

3. キャリアアドバイザーは長期的な関係の構築に関心がない

もう1つの誤解は、人材会社が長期的な関係構築に無関心だということです。実際にはその逆で人材会社の成功は、リピーターを生み、また他の顧客の紹介を引き出す能力にかかっています。優秀なキャリアアドバイザーは、充実した人脈を持ち、長期的な関係の構築を大切にしています。

4. 人材会社は料金が高すぎる

多くの経営者は、「高い料金を払ってまで人材会社に依頼する価値があるだろうか?」と考え、人材紹介サービスの利用を躊躇しています。しかし、プロのサービスを利用しなかった場合に掛かるコストを検討してみることが重要です。適切な人材を見つけるには、多大な時間とエネルギーが必要です。人材会社を利用することで、経営者と人事部は人材発掘にかかるエネルギーをビジネスの成長やチーム管理に有効活用できるかもしれません。

また、採用の決断を誤れば、長期的にさらにコストがかかってしまう可能性もあります。キャリアアドバイザーは各種のツールと経験を備えており、何よりも客観的な目線で最適な候補者を探し、条件に合わない候補者を除外することができます。

5. キャリアアドバイザーは業界を理解していない

採用企業側は、キャリアアドバイザーが業界を理解していないと考えている場合があります。そのため、自分の会社に適した人材は見つけられないだろうと考えるのです。多くのキャリアアドバイザーは、1つの業界を専門とし、そこに人脈を築いています。その業界で実際に働いた経験を持つ者も多く、有能なプロフェッショナルのネットワークを既に構築していて、業界のイベントや業界団体の会合にも定期的に出席しています。

6. もはや転職エージェントは必要とされていない

オンライン求人掲示板やソーシャルネットワーキングサイトの人気は、間違いなく高まっています。この手のツールは、優秀な候補者を見つける人材採用戦略ツールとして役に立ちます。しかし、キャリアアドバイザーの役割はその職務に最適な人材を見出すことであり、できるだけ多くの候補者を探すことではありません。

履歴書の山から最適な候補者を抽出することに長けたキャリアアドバイザーは、何をどのように質問するべきかをよく理解しています。より重要なのは、その質問の仕方です。候補者の面談を行う際には、経験とスキルを見るだけではありません。コミュニケーションのスタイルを観察し、企業の雰囲気に合うかどうかを判断します。

また、人材会社は面談済みの候補者、ネットワーキングイベント、ヘッドハンティングに関する独自の社内データベースを持っています。これもポストに最適な人材を見つけ出す材料です。データベースに登録されている候補者は既に書類審査と面談を経て、企業へ紹介するに値する人材であることが確認されています。結局のところ、キャリアアドバイザーとクライアントの目的は同じで、自分の職務を心から愛し、日々、職場でベストを尽くすことができる候補者を見つけることなのです。

採用活動にサポートが必要な方は、お近くのロバートハーフのオフィスまでご連絡ください。

タグ: 採用

このページをシェア