新型コロナウイルス時代の雇用市場:財務系の求人が増加

著者 Robert Half on 2020 年 7 月 13 日

雇用市場は、新型コロナウイルス感染症の流行によって多大な影響を受けています。過去数カ月で自宅待機や解雇になったプロフェッショナルも少なくありません。

しかし、悪いことばかりではありません。多くの企業が予算の再評価や調整を行い、事業や人事の方針を転換し、収益予測を見直しているとは言え、財務系人材の需要は比較的高いレベルにあります。これは、現在も新型コロナウイルス感染症の収束後も、財務プロフェッショナルがビジネス回復の鍵と考えられているためです。

ここでは、現在の雇用市場で最も需要の高い財務系のポジションをご紹介しましょう。

(上級)会計士

企業にとって財務諸表の正確な管理は常に重要ですが、最近では、企業財務の透明性維持が注目を浴びています。これは、経営幹部が財務の健全性を速やかに理解する必要があるからです。今後、企業がそれぞれの財務目標に向けて戦略を練り直すにあたり、財務諸表の管理スキルを持つ優秀な会計士が強く求められるようになるでしょう。

財務アナリスト

市場要因が予測不能で不確定な状況では、データに基づいてリアルタイムで正確な予測を立て、それを活用できる企業だけが、スピーディーで的確な意思決定を下すことができます。これを目標とするなら、優秀な財務アナリストの採用は、経営幹部が手持ちのデータを解釈し、現在と未来のシナリオをモデリングして競争力を維持する上で極めて重要です。

財務マネージャー

経済情勢が不安定で、健全な財務を維持するのが簡単ではない現在、財務系の管理職は重要な役割を担います。市場は変化し、おそらく今後も変化するでしょう。企業各社はこの予測不能な経済情勢を乗り切る必要があります。したがって財務マネージャーには、自社の財務状態を綿密に把握し、定期的かつ詳細な報告書で主要関係者とのコミュニケーションを強化するとともに、短期的、長期的な財務目標を現実的に設定することが求められます。

経理マネージャー

経理マネージャーの主な職務は経理チームの仕事を監督することです。企業は、高いリーダーシップスキルを持ち、日常業務を具体的に指示できる熟練した経理マネージャーを求めています。スタッフを切り詰める企業も出ている現在、変化に積極的で多彩な能力を持つ経理マネージャーは、手順の確認、予算と支出の入念な観察など、財務諸表業務の継続に欠かせません。

財務コントローラー

透明で正確な企業財務は、新規スタッフの採用によるチームの増員、新規プロジェクトへの投資、あるいは社内各部署のバランスの良い人員削減などの対策実行に不可欠です。したがって、買掛金/売掛金から、給与、営業経費まで、トランザクションを細かく入念に管理することの重要性を認識している企業には、熟練した財務コントローラーの採用が優先事項です。

オンサイトスタッフ、リモートスタッフ、いずれの採用もロバート・ハーフがお手伝いします。弊社で選考済みの優秀なプロフェッショナルなら、場所に関係なくリモート勤務が可能です。 

Hide Breadcrumb
Off
Hide Title
Off

ブログからもっと見る。。。

悪い上司の兆候トップ8

最初の4つで浮き足立つことは間違いありません。 悪い上司の兆候8つのうち半分以上に当てはまるようであれば、逃げ出したくなるのも当然です。

続きを読む