スタッフの士気は会社の成功に影響を与えますか。

著者 Robert Half 2019 年 2 月 11 日

職場での幸福 は当たり前それとも必要不可欠なのか。

いくつかの明白なリスクには欠勤率の上昇、顧客満足度の低下、リテンション(定着率)の低下を含み、これらの兆候は会社の収益性と生産性の両方に影響を与える可能性があります。

従業員のやる気を取り戻す利点とは

あなたの立場が形成逆転したらどうしますか?

2012年にギャラップ(Gallup)世論調査は、スタッフの士気を高めることから得られる多くの報酬があることを発見しました。34カ国の49業界に及ぶ、従業員のエンゲージメント(愛着心)と企業の業績結果の関係性に着目し、最も従事しているチーム(上位25%)は複数のカテゴリで従事していないチーム(下位25%)を上回ることを突き止めました。

  • 10%顧客評価の向上
  • 22%収益性の上昇
  • 21%生産性の向上
  • 25-65%離職率の低下
  • 37%欠勤の減少

これらの数値のいくつかはなんなくこなせるように見えますが、士気の低下がもたらす作用効果を過小評価しないことが賢明です。従業員が幸せな職場は一般的に顧客満足度が高いです。不満を抱いたたった一人のサービススタッフが批判的な顧客レビューをもたらす結果となり、会社のブランドに長期的な害をもたらします。他にやる気の無いスタッフがもたらす結果として高い離職率があげられます。極端に言って従業員が継続して働く十分な理由 が無い場合に、または働きがいのある仕事ではない場合、辞める傾向があります。こういった従業員は以前の雇用主を同業他社に推薦する可能性が極めて低いです。

従業員の士気はどのように高めることができるのか?

スタッフのやる気は仕事、同僚、上司、組織における従業員の態度に影響を与える可能性があります。士気の低い従業員の根本的な原因は様々です。それらの要因にはストレス、保守的な仕事もしくは従業員の発言が会社で受け入れられないことが含まれます。また、過剰なアウトソーシングなど、スタッフが将来の財務上のセキュリティを脅かすと見なされるビジネス慣行から生じることもあります。

スタッフのやる気の無さは好転させることが出来ます。その方法は以下の通りです。

1. 率直な話し合い

大抵のビジネスにおけるコミュニケーションは従来トップダウン型でスタッフは取締役や上司の言うことに従うようにされていて、逆はありえません。率直な意見交換の欠如は重大な事件(もしくは業績低下)に発展するまで従業員の間に存在する問題を上司が無視する結果となりえます。

それゆえに定期的に話合いやフォローアップを行い、仕事や会社の経営方法について従業員の意見を明らかにすることが大切です。 率直な話合いをすることはあるレベルの相互関係や公平性を確立し、そしてそれは幸福・やりがいに最も影響を与える事の一つです。スタッフのやる気度を継続的に監視することにより潜在的な問題を早期に特定しながら、従業員達の関心・心配事を常に気にかけていることを伝えます。

2. 十分な支援や能力開発の提供

やる気のなさは仕事で十分に自身が活用されていないと感じる従業員から生じることがあります。それはまた課題が挑戦的すぎだったり、適切な支援を得られていないと感じる従業員からも起こります。 適性・適格検査で従業員に個人質問に回答してもらうことは「対人スキル」が明らかになり、根本的な問題を対処するのに役に立ちます。従業員が成長し、新しいスキルを習得する為に訓練・研修や社内指導教育プログラムを提供することも重要です。これは職場環境に良い影響を与える協力的な雰囲気を作り出すのに役立ちます。従業員のキャリアを決めたり、推進する力を与えることは各従業員に自身と責任感を与え、最終的に会社にとって利点があります。

3. より働きやすい仕事環境の提供

見過ごされがちになりますが、特に毎日7~8時間も同じ環境で働いでいる場合はオフィスを取り巻く環境が従業員の気分に影響を与える可能性があります。室内に観賞用植物を置いたり、より明るい色の壁紙に変えたり、騒音のする印刷機を別の部屋へ移動したりすることで「風水」やスタッフの満足度が改善されるでしょう。

4. 健康的なライフスタイル(生活様式)の推進

スタッフの幸福とは精神的及び身体的健康であることの副産物です。心が元気で健康な従業員は病気になる可能性が低く、職場での生産性がより安定しています。the New York Timesの報告によると1時間毎に5分間だけでも立ち上がって歩き回ることで気分を高め、倦怠感・無気力が解消される可能性があります。また、従業員に残業をさせないようにしましょう。職場でだれが一番長く座っているかの競争にしてしまうと、生産性を害するだけで、疲れ果ててしまいます。

5. 成果を上げた従業員には報酬を与える

従業員が最良のことを成し遂げる為に日常の仕事以上のことをこなした時、必ず感謝していることを伝えてください。これはスタッフ会議のときに称賛したり、チーム全体の努力だとしたらお近くレストラン(職場の周辺)でもスタッフランチを予約してお祝いしてもいいでしょう。

スタッフのやる気の主な要因は組織ごとに異なりますが、基本的なルールは同じです。 従業員の要望や懸念に耳を傾け、適切な行動を取れば、より高い士気とエンゲージメントが得られます。

More From the Blog...