会計士との旅行が優れている4つの理由

traveling-accountant

会計士は、いわゆる経理屋、つまりお金のスペシャリストたちです。会計士との旅行は興味深い経験になるでしょう。

経済的な知識があり、時間に厳しいだけではなく、ナンセンスが嫌いな人たちを騙すなんて無理な話です。

そう、誰にとっても大切な会計士たちですが、そんな彼等と共に旅行をすると、「職業癖」に驚かされるかもしれません。

会計士はすべてにおいて予算を立てる
旅行費用から食事、土産代まで、会計士が何でも予算を立てる理由は容易に想像できます。

旅行の予算を計画することが、無駄遣いの防止につながります。旅終盤、飛行場へのタクシーやバス代が足りなくなる、なんていう事態は避けたいことでしょう。だからこそ、毎晩、現金を数えるという会計士の変わった癖に感謝し、ご自身でもやってみて下さい。わざと予算に異議を唱えるような質問をして、会計士がため息をつきながら「道理」を説明するようになれば、さらに効果的です。

会計士はすべてを完璧に計画する
予算立ては旅行計画の一部に過ぎません。プロの有能な会計士は、旅のすべての行程において、できる限り、怪しいものや、詐欺を働くタクシードライバーやレストランの店主による「ぼったくり」の被害に合う可能性を避けて、計画を練ります。

しっかりとしたプランを描くことで、繊細な箱に収められたギフトのように、ぴったりとスケジュール通りに事が運び、予期せぬ出来事に遭遇しても支障はありません。ただし、会計士の友人がそのプランを賛同していればの話ですが...

会計士はケチである
会計士の人たちが、隠れバーゲンハンターであることはご存知でしょう。すべてにおいて、できる限り完璧に帳尻を合わせ、商品やサービスをできる限り安く入手・利用するのが会計士の性分です。つまり、近所のレストランをパスして遠くの安い店を選ぶこともありますから、移動の覚悟が必要です。市場での交渉も真剣勝負。それでも感謝しましょう!おかげで、多少なりとも節約できます。

会計士は歩く計算機かつ為替レート換算機である
この技が惜しみなく披露されるのは海外旅行のときです。商品の値段が自国の通貨でいくらかを知りたいとき、たとえiPhoneの充電がなくなっても心配は要りません。なぜなら、常に会計士が教えてくれるからです。会計士がいれば、どんな数学が必要になっても頼りになります。

出張であれ、レジャーであれ、旅行には楽しさとストレスはつきものです。会計士と一緒の旅は、考え方によっては良くも悪くもなります。会計士らしい綿密なプランを迷惑に感じる人もいれば、会計士が一緒にいることで、万が一の時にも安全だと思う人もいます。

自分の個人的な見解から、会計士と一緒に旅行するのを躊躇する必要はありません。会計士の豊富な知識とテクニックは、大いに有益かつ助けになるはず。たとえそうならなくても、黙って旅を続けましょう。

このページをシェア