朝、何を飲むかで分かるワークパーソナリティ

What Your Choice Of Morning Beverage Says About Your Work Personality

飲み物は人格に影響を与えるか? 朝の飲み物でワークパーソナリティを診断してみましょう。

人間は習慣で生きていると言われています。それならば、毎日一番最初に飲むものが、ワークパーソナリティを明かす鍵となるはずです。下記に、あなたの隣に座っている人のワークパーソナリティを知る鍵となる一般的な飲み物をいくつか挙げてみました。

ジュース
ジュースは、健康に関心の高い人が選ぶ典型的な飲み物です。フレッシュなフルーツジュースで毎朝をスタートする人は、自分の健康に気をつけているだけでなく、自分の信念を大切に持っている、きちんとしたマメな人であると言われています。このタイプの人々は、日頃から信頼できる親しみやすい同僚となるでしょう。

ミルク
新鮮なミルクで1日の始まりを迎える人は、仕事に没頭する熱心なタイプですが、少し頑固になる傾向があるようです。

ホットチョコレート
刻んだチョコレートと温めたミルクで作られたホットチョコレート以上に素晴らしい1日をスタートする方法はあるでしょうか?この心を温めてホッとさせてくれる癒しの飲み物は、この飲み物と同じように温かみ、親しみやすさ、フレンドリーというワークパーソナリティを表わしています。

麦芽飲料
麦芽飲料とホットチョコレートを重ねてお考えの方が多いかと思いますが、違うんです!麦芽飲料を飲む人は闘争的なタイプであり、仕事場を自分が征服すべき戦場だと見なしています。きびきびとしてエネルギーにあふれた麦芽飲料タイプの人は、仕事に集中するタイプでありながら親しみやすく、ホットチョコレート・タイプとミルク・タイプのちょうど中間にあたる好奇心旺盛なミックスタイプです。

お茶
禅。「お茶を飲む人」で人々が最初に連想する言葉は「禅」でしょう。健康上の明らかなメリットの他に、お茶には鎮静作用もあり、心を落ち着かせるのに役立ちます。お茶を飲む人は冷静沈着で論理的なタイプが多いようです。

インスタントコーヒー
世界中で一番人気があり、好みが分極化した飲み物の一つであるコーヒーを朝の飲み物のリストに入れないわけにはいきません。コーヒーは、飲む人、または飲まない人のどちらかに分かれます。コーヒーは飲む人の間でも、さらに細かくグループ分けされる飲み物です。コーヒー愛好家(=気取り屋)は、インスタントコーヒーを飲む人と同類に見られることを嫌がるかもしれませんので、簡潔にするために、ここでは「インスタントコーヒーを飲む人」と「淹れたてのコーヒーを飲む人」の二つに分けます。インスタントコーヒーを好む人は、率直で、少々ぶっきらぼう性格の人が多いようです… そして、ぶっきらぼうなことについて悪びれることもありません。しかし、仕事で難しい判断をしなければならない時など、インスタントコーヒー派の人は、一番頼りになる存在です。

淹れたてのコーヒー
淹れたてのコーヒーの愛飲家はクリエイティブなタイプが多く、インスタントコーヒー派より機転が利くものの、匹敵するエゴも持ち合わせているようです。「上品さ」がこのタイプの代名詞であり、「遂行すべき課題を持つ洗練された社員」の典型的なタイプです。

最終的には、どのような仕事場であっても、異なるパーソナリティのバランスが正しく取れた、健全な多様性があることが必要なのです。どのチームも、異なるパーソナリティのそれぞれの長所と弱所を活かして、正しい相乗効果を生み出していくことが必要です。

さあ、あなたのオフィスのキッチンには今日はどのような飲み物が揃っていますか?

このページをシェア