ロバート・ハーフは幅広い業界にわたり、エグゼクティブレベルの人材発掘と採用に特化しています。

70年以上の実績を誇るロバート・ハーフは、取締役、各部門の最高責任者、経営幹部において、お客様の要望に応じたリテインサーチアドバイザリーサービスを提供するエキスパートです。

これまで影響力の高い人材を数多くの企業へ紹介し、顧客企業の将来の戦略に貢献すると同時に、幅広い人脈の構築と情報収集を重ねています。

 


もしくは

直接 03 4563 0700 までお電話ください。

ご紹介の流れ

人材発掘から採用後まで一貫したアドバイス

サーチプロセスを一貫してサポート

すべての段階で丁寧なアドバイスとサポート

ロバート・ハーフの誇り

長年にわたるエグゼクティブサーチの実績と起業家思考


エグゼクティブ採用プロセス

お客様との準備ミーティング

ステップ1: お客様との準備ミーティング

採用プロセスにおいて最も重要なのは調査段階です。この段階ではお客様や採用チームとともに、貴社の組織、企業文化、採用予定のエグゼクティブに求める具体的な資質を検討します。

次にお客様のエグゼクティブ採用ニーズを踏まえ、ポジションプロファイルを作成します。これはエグゼクティブサーチ候補の発掘と採用プロセスの「ロードマップ」であると同時に、組織の概要や対象となる幹部の職務内容を求職者と共有するための文書でもあります。ここでは理想的な候補者の管理能力、仕事のスタイル、人格をまとめます。

候補者の発掘

ステップ2: 候補者の発掘

この段階では、ポジションプロファイルに基づき、ロバート・ハーフがその国際的なエグゼクティブ採用ネットワークや情報源を駆使して候補を特定します。

ここでの目的は、面接を通じて、最も有望なプロフェッショナルを綿密に評価することです。これにより企業幹部として成功実績のある候補のみをご紹介し、採用プロセスをスピードアップします。

お客様とは常に連絡を取り、市場フィードバック、進捗情報、候補者のプロフィールを共有します。

合理的な候補者選定

ステップ3:合理的な候補者選定

ここではお客様と相談の上、選び抜いた優秀な幹部候補のリストを作成します。そして邪魔の入らない環境を整え、1日で全員を面接していただきます。次に、最終面接に進む上位2、3人を弊社とともに選定します。

この段階で給与交渉についてもお客様と検討し、最終的に採用とオンボーディングのスピードアップを図ります。

最終面接

ステップ4:最終面接

最終面接の段階では、最終候補についてロバート・ハーフの360度レファレンス(推薦状)チェックを実施します。

中等教育後の学歴、関連の証明書や資格も確認します。

そしてポジションプロファイルへの適性を詳細に記載したレファレンスレポートをお客様にお届けします。

エグゼクティブサーチの完了

ステップ5:エグゼクティブサーチの完了

採用プロセスの最終段階は、幹部候補の過去の報酬/経験に基づいて相互に有益な待遇を提案することです。

お客様には交渉の進捗、オファー、候補からの返答について、こまめに最新の情報をお伝えします。

ロバート・ハーフはお客様とも候補者とも緊密に連絡を取り、移行とオンボーディングをスムーズかつスピーディーに進めます。


求人情報を送信する

採用に関するご相談は、以下のフォームにて承ります。詳細をご記入ください。
弊社のコンサルタントより、折り返しご連絡させていただきます。


募集職種について


  • - Please Select -
  • - Please Select -
  • - Please Select -

ご連絡先




RH Hidden Fields

紹介実績のある幹部職

  • 最高経営責任者(CEO)、マネージングディレクター
  • 財務責任者
  • テクノロジー、デジタル責任者
  • マーケティング、セールス、コミュニケーション責任者
  • 人事責任者
  • サプライチェーン、オペレーション
  • 一般管理
  • 監査役

エグゼクティブサーチに関してよくある質問と回答

エグゼクティブサーチは専門性の高いコンサルティングサービスです。ロバート・ハーフのエグゼクティブサーチチームは、長年の人脈、経験、専門知識を生かし、豊富な幅広い分野や業界でビジネスに必須の管理職、最高責任者、取締役などのポストに人材をご紹介してきました。

綿密なコンサルティング、調査の実施後には理想とする人物像を作成し、ロバート・ハーフのエキスパートチームが最適な候補者を特定し、直接連絡を取って誘致します。卓越した人材を獲得するため、地域で、次に広い範囲で、さらには全国へとサーチの幅を広げます。

エグゼクティブサーチは、管理職にふさわしい質の高い人材の紹介に特化しています。人材を調達するプロセスもアプローチも、あるいはクライアントとの打ち合わせの深さにおいても、成功報酬型の人材紹介とは異なります。

「リテイン」とういう形で着手金を受け取ることにより、エグゼクティブサーチはクライアントと緊密に話し合いをし、十分な時間を取って社内の既存の人材を評価するとともに、企業文化や職務の性質を把握します。

リテインサーチは通常、非常に高度な審査技術を使用し、人材がその役職にどれだけ長くとどまるか、そして企業全体にどれだけ貢献するかで紹介の成功度を判断します。

「倫理第一」への強い意欲は、他の従業員、候補者、お客様、株主、ベンダーとの関係の枠組みとなっています。

ロバート・ハーフの目標は、お客様と長期的なパートナー関係を構築することです。弊社のマネージングディレクターは、アソシエイツやリサーチ担当者と協力し、お客様のニーズに適切な候補者を探し出します。

ロバート・ハーフは数十年にわたって業界での地位と評価を確立しています。弊社のエグゼクティブサーチチームが潜在的な候補者と連絡する際はこの定評が役立ちます。もちろん候補者と直接連絡を取る際は秘密を厳守します。

最高責任者レベルの優秀なリーダーの発掘と採用は、転職活動を積極的に行っていない候補者にアプローチするのが基本です。ロバート・ハーフからの連絡を受けて初めて転職について考える候補者も少なくありません。

マネージングディレクター、アソシエイツ、リサーチ担当者で構成する弊社のエグゼクティブサーチチームは、企業のリーダーにふさわしい優秀な人材の発掘と確保に長年の経験を誇ります。エグゼクティブサーチを通じて世界中の企業の2,500以上の重要なポジションに人材を紹介してきました。

エグゼクティブサーチを通じてリテインサーチを行うのは、ビジネス関係を結ぶのと同じです。選択した会社が貴社のイメージと定評の延長となります。リテインエグゼクティブサーチの担当者が市場において貴社の目や耳となり、最適な人材を獲得する最初の接点として機能します。

ロバート・ハーフでは、お客様の定評と信頼を守り、すべての過程でお客様の要望に応えるよう尽力します。

弊社のエグゼクティブサーチチームは、世界のどこででもエグゼクティブレベルの発掘と確保をサポートします。エグゼクティブサーチチームは、以下をはじめとする国に拠点を持ちます。

  • 日本
  • オーストラリア
  • ベルギー
  • ブラジル
  • カナダ
  • フランス
  • ドイツ
  • オランダ
  • スイス
  • 米国
  • 取締役
  • 最高責任者レベルの幹部
  • マネージングディレクター
  • 一般管理
  • テクノロジー、デジタル
  • マーケティング、セールス、コミュニケーション
  • 法務
  • 人事
  • 財務、業務
  • リスク管理

内密のエグゼクティブサーチについて今すぐ電話でご相談ください。

03 4563 0700