プログラマー人材採用と職務記述ガイド

プログラマーとしての人材、職務と責任

プログラマーの主な職責は、次のとおりです。

  • ITシステムが効果的なものとなるようにユーザーのニーズを分析する
  • システム開発の各フェーズにおいて、プログラミングの変更をビルドし、テストする
  • シンプルなテストを計画し、実行する
  • システム要件を文書化し、実施すべきプログラミングの変更を提案する
  • エンドユーザーにトレーニングとサポートを継続的に提供する

プログラマーの人材の応募条件と資格

プログラマーの人材には、次の学士号を持っていることが望まれます。

  • コンピューター科学
  • 情報技術

プログラマーには、以下のスキルと経験も必要とされている人材です。:

  • 一般的なアプリケーションやシステムの改善に携わった経験(3年以上)
  • 各種プログラミング言語に精通していること
  • ビジネスシステムのサポート機能からプロジェクト費用管理に至る経験
  • PC、メインフレームハードウェア・ソフトウェアに関する知識
  • リサーチ、実態調査、明確な提案をする能力
  • 優れたビジネス英語・日本語能力(読み書きおよび会話)
  • 社内のいろいろなセクションと連携する優れた対人スキル

プログラマーのお仕事をお探しですか。最新のプログラマーの求人情報はこちらからご覧ください。


求人情報を送信する

採用に関するご相談は、以下のフォームにて承ります。詳細をご記入ください。
弊社のコンサルタントより、折り返しご連絡させていただきます。


募集職種について


  • - Please Select -
  • - Please Select -
  • - Please Select -

ご連絡先




RH Hidden Fields