エグゼクティブ、管理職派遣が事業にもたらす効果とは

Part-time Professionals Will Change Today’s Workplace Needs

プロジェクト毎に派遣で雇い入れる管理職やエグゼクティブは、優れた能力と豊富な経験を備えていながら、かかるコストを正社員雇用よりも低く抑えることができると、アジア地域のビジネスリーダーは理解しつつあります。

「テンプ」という言葉はしばしば事務職を連想させますが、急速に進化しつつある日本の職場では、抜け目のない人事担当者がプロジェクト毎にマネージャーやエグゼクティブの派遣雇用を選択するようになっています。このトレンドは、企業にはコスト以上の価値を、働き手には雇用主が変わっても好きな仕事に就くことができる自由をもたらしてくれます。

管理職を派遣することのメリットが広く認識されるようになっている背景には、日本での新規プロジェクトの増加があります。ロバートハーフの日本版2015年版給与ガイドでは、財務・会計分野の人材雇用の主な理由として、新しいプロジェクトを挙げた日本のビジネスリーダーが52%にも上りました。同様の傾向がアジアの他の国でも見られます。新規プロジェクト開発は、IT分野の雇用と同じぐらい重要な役割を果たしています。

ビジネスリーダーが直面している課題として、新規プロジェクトは早期段階においては特に、正社員やフルタイムの雇用を必ずしも必要とするとは限らない点が挙げられます。そこで、上級エグゼクティブの派遣というソリューションが浮上するのです。このようなクラスの人材は通常、極めて経験豊富で手腕に長けていて、画期的な問題解決策を提供することができるプロフェッショナルです。このため、短期・長期の両方の財務プロジェクト、中でも特に過渡期のプロジェクトに理想的な人材と言えます。

エグゼクティブ、管理職派遣から期待できること
エグゼクティブ派遣は、金銭的な価値以上のものを会社にもたらします。業界の調査によると、こうした社員は会社の財務、会計、事業システムなどを客観的な観点から検討した上で、特定の目標が達成されるまで、あるいはプロジェクトが完了するまで、社内スタッフとして取り組むことができるとされています。

例えば、派遣CFOとして雇用する可能性のある人材と初めての面接で会社のニーズや業務範囲について話し合ったとします。状況を分析した上で、後日、その人材から、診断、目標、必要な変更の導入計画などを盛り込んだ企画提案書が提出されてくるかもしれません。そして、これを踏まえてエグゼクティブ派遣されたその人材は、この計画を最初から最後まで完遂します。プロジェクトが完了したら会社はそのエグゼクティブや主なステークホルダーと一緒に結果を振り返ることができます。

エグゼクティブ派遣サービスのメリット
プロジェクト毎の管理職派遣は3つの大きなメリットを雇用する側の会社にもたらします。まず第一に、派遣サービスが必要とされる期間のみ人材を雇用すればよいため、非常にコスト効果の高い選択肢です。よってスタートアップ企業や業績で苦しんでいる会社にとっては、あまり費用をかけずに経験豊富なCFOが有するスキルから利益を得ることのできるチャンスとなります。

第二に、こうした人材は、客観的かつ中立的な視点を持っています。この視点は特に意見の分かれる財務・会計プロジェクトを管理する時に役立ちます。管理職派遣のスタッフはその時々の状況に絡んだ社内政治に巻き込まれることがないためです。 第三に、プロジェクト毎に派遣されるエグゼクティブには、スケジュールの点でもスキルの面でも柔軟性があります。急な依頼にも応えてくれることが多く、ほぼどんなタイプのプロジェクトにも対応できます。また、会社は正社員に対して求める「オールラウンド」な人材ではなく、特定のスキルを持った人材を探すことができます。

プロジェクト毎のエグゼクティブ派遣の可能性
プロジェクトベースで雇用される社員全てに共通することですが、財務コンサルタントは非常に特殊な問題を解決するのに理想的である場合が多くあります。プロジェクト毎のエグゼクティブや管理職として派遣される人材は、買収・合併や単発のプロジェクト、マネジメントでの突然の欠員、その他の過渡期などの変化の時期において貴重な存在となる可能性が高いのです。また、エグゼクティブ経験のあるコンサルタントは、危機管理の状況下でも理想的です。 さらに、管理職派遣される人材は、スタートアップ企業からも高い需要があると考えられます。起業したばかりの会社は、経験豊富なCFOを常勤で雇うだけの資金はないかもしれません。しかし、資金調達や新規株式公開の準備において不可欠なスキルは、派遣のマネージャーを雇い入れることで得られるようになります。

両者にとってのメリット
派遣の財務エグゼクティブは、過渡期にある企業や立ち上げたばかりの会社をはじめ、多くの企業にとって貴重なリソースです。高いスキルと豊富な経験を持ったプロフェッショナルな人材が、プロジェクトの最初から参画し、最後まで見届けることで、専門的かつコスト効果の高い人材戦略のオプションを企業にもたらします。 一方で、変化や柔軟性を求めている経験豊富な財務・会計のエグゼクティブにとっては、派遣という働き方がプロジェクトに挑戦するスリルを感じながら自分の好きな仕事に打ち込むチャンスとなり得ます。プロジェクト単位で管理職を派遣雇用したいとお考えの人事の方、またプロジェクト単位の仕事を探しているエグゼクティブ・管理職の方は、今すぐ弊社のコンサルタントまでご連絡ください

 

 

このページをシェア