チームマネジメント

チームマネジメントは、簡単なことばかりではありませんが、大きなやりがいがあるのも事実です。自身の努力によって従業員のスキルが伸び、成功し、企業の利益が実現する、まさにマネージャーとして働く醍醐味です。さらに、こうした成功はマネージャーとしての管理スキル、そして戦略と従業員のニーズを調整する適応能力の証明でもあります。

財務役員を統括すること10年の熟練マネージャーにも、総務部内の小規模チームリーダーにも、そしてITスタートアップ企業のシニアリーダーにも、マネジメントスキルには、常に開発の機会と改善の余地があるものです。

弊社がご提供するのは、事業規模、種類に関わらず、お客様のチームに合わせてお役立ていただける総合的なアドバイスです。チームマネジメントのスキルが向上すれば、従業員との間に誠実で力強い関係を築くことができます。またそのような関係が、従業員の仕事満足および、リーダーとしてのご自身のキャリア向上につながるでしょう。

従業員エンゲージメント

エンゲージメントが高い従業員は、企業の大きな財産です。仕事を楽しみ、成功に向け一生懸命に取り組むなど、マネジメントも容易であることの多い彼らは管理者にとってもありがたい存在です。従業員のエンゲージメントが高まる優れた戦略に必要なこととは、一体どのようなものでしょう。

続きを読む >

仕事モチベーション

従業員のモチベーション向上は、チームマネジメントの要です。意欲的な従業員は、企業目的へと熱心に取り組み、同僚に刺激を受けて成長し、キャリア発達により自らを高めます。彼らは社内でも最も生産性が高く、業績も好ましい傾向にあることから、仕事モチベーションの向上戦略が企業の利益につながります。

続きを読む >

従業員の士気を向上させる方法

従業員の士気の高さは、様々な点で企業に前向きな影響を及ぼします。しかしその反対に士気が低い場合は、改善しにくい長期的な悪影響となることも。企業には従業員の士気を高める作戦と、士気が低下した際にそれを押し上げる戦略が必要です。

続きを読む>

従業員レコグニション制度について

企業の目標達成に対する従業員の優れた功績を認めることは、どのような事業においても大切なことです。心のこもった誠実な評価制度が従業員の忠誠心を育み、仕事満足度を上昇させてくれるでしょう。

続きを読む >

人材をお探しですか?

職場トラブルの解消方法

職場では、報酬の公平さ、職場での政治的駆け引き、従業員同士の緊張状態、企業方針などをめぐる様々な理由により、トラブル発生が避けられないことがあります。企業では、従業員の福祉と企業の生産性に考慮し、各当事者を公平に扱い尊重する、職場トラブル解決方法を確立しておくことが必要不可欠です。

続きを読む >

転職・退職引き止めが有効にならない理由

優秀な従業員を企業に留まらせることは確かに重要ですが、その一方で、転職者や退職者の引き止めが必ずしも良策であるとは限りません。長期的な視点において、「去る者を追う」ことは果たして企業文化の向上と事業の成功に効果的でしょうか?他のチーム員との兼ね合いは?必要なのは「引き止め」よりも「つなぎとめ」です。今すぐその優れた戦略を練りましょう。

続きを読む >

次世代リーダー育成のポイント

急なシニアリーダーの離職、さて、後任人事は?どのような業種でも、サクセッションプランニングがあれば、そのような事態に備えることが可能です。後継者育成はチームマネジメントの必須スキルであり、混乱時にも事業の安定を確保することに役立ちます。

続きを読む >

インクルージョンとは?ダイバーシティとの違いは?

多様性を意味する「ダイバーシティ」とすべての人々を受け入れることを意味する「インクルージョン」。入れ替えて使われることも多い一方で、この2つには違いがあります。インクルージョンなきダイバーシティは十分とは言えず、両者の違いを認識することが重要です。

続きを読む >

従業員の定着

チームを管理する上で、人材を引き寄せることと、彼らに長く働いてもらうことは全く異なる分野です。優秀な人材のつなぎとめには、確固たる戦略と継続的な努力が求められます。

続きを読む >