キャリアアップ転職 成功の秘訣

job hunting tips

転職成功の秘訣とは、単に仕事を探すよりもキャリアアップを転職のモチベーションにすること。

キャリアアップを目指している多くの人材が、転職という壁をなかなか越えられずにいます。現在求職中の方は、履歴書を書き、実りある面接になるよう準備を進めるなど、仕事を見つける努力を日々しています。一方現在就業中の方は、仕事を続ける事ばかりに目をむけ、転職活動から遠ざかる傾向にあります。 しかし転職活動は、就業中の方々にとっても有益なことが多いのです。現在就業中・求職中に関わらずあなたのキャリアアップ転職における成功の秘訣をご紹介します:

履歴書のノウハウ
履歴書が求職者にとって最も重要なツールであることは言うまでもありません。職探しをスタートする前に、ご自身の最新の役職や実績に関する情報を見直し、履歴書をきちんと更新しておきましょう。就職活動中も履歴書の更新は続けて、知識や技能、資格など新たに取得した時は忘れずにアピールしましょう。

新しい仕事を得た後も、履歴書を普段使うことがあまりない場所に保管しておくのは止めましょう。新たな職務や業績など、定期的に履歴書を更新しておくことによって、新たなキャリアアップ転職の機会が訪れた際に、すぐ利用することができます。

ネットワークの強化・維持
アジア国内で仕事を探す上で、(職業に関する)有能なネットワークを持っていることはどれほど評価してもし過ぎる事はない程重要なものです。結局のところ、新しいチャンスを紹介してくれるのは、あなた自身の知り合いを通じてなのです。

また一方で、仕事が見つかったからといってネットワークを持つメリットがなくなるわけではありません。同じ組織内に人脈を持つことは、自分の日々の成功に大きな違いをもたらすことができるからです。同僚を昼食に誘う・他部門との交流会・会社のイベントで知らない人に自己紹介をして、他部門の人々とも関わりのあるプロジェクトに志願してみる等、自ら積極的に人脈作りをしていきましょう。

研修制度の活用
求職者にとって、知識や技術の向上は転職成功の秘訣の一つです。資格を取得できるプログラムやオンラインコースの受講・1日セミナーへの参加など、努力することによって雇用者側へのあなたの商品価値や重要性を高めることができます。

これは現在就業中の方にとっても同様です。知識や技術を磨くことは、新たなプロジェクトや業務に対して自身を適応していくことです。これは、キャリアアップ転職だけでなく、社内でのキャリアアップに役立ちます。研修・自己開発制度やその他の方法について、上司に相談してみましょう。

自分の名を売る
将来の雇い主から注目してもらう最善な方法の一つは、自分の専門分野で良い評判を築くことです。業界内で有名なブログにコメントをする・職能団体のオンラインニュースレターへ寄稿する等、大勢の中で光る存在となる活動をしましょう。ここでの転職成功の秘訣とは、行動を一貫させ、常にプロフェッショナルであることです。

自分の専門分野でリーダーとしての良い評判を築くことは仕事上のメリットにもなります。次回のパネルディスカッションミーティングへの参加や、地元のネットワーキンググループへ会長として自ら進んで参加することで、新たなスキルを身につけ、有益な人脈を構築することができます。だからといって、社内での努力も怠らないようにしましょう。新しいプロジェクトに自ら志願することや、効率性を向上させる提案をすることは、部門内での頼れる存在として際立つことに繋がります。

新たなチャンスの発掘
求職中の場合、新たなチャンスの発掘は当然ながら最重要事項となります。しかし、たとえ現在就業中の方でも、いつキャリアアップ転職のチャンスが訪れるかわからないので常に頭の片隅に置いておくべきでしょう。新たな職種の可能性を日常的に意識しておいても損はありません。

現在就業中・求職中に関わらずこの転職成功の秘訣を活用することによって、転職・就職活動をしなければならなくなった際に実りのある活動をすることができます。また、現在の仕事においても有意義なキャリアアップをもたらすことが可能です。

このページをシェア